GLOBAL R&D ASSOCIATION
FOR FUTURE GROWTH
グローバルR&Dで非連続な成長を創出する、プロフェッショナル集団

NEWS & MEDIA

ナビックの事業展開

トヨタ自動車の、米国スタートアップ企業との関係構築

Gyaoの日米での事業展開

電通によるGinar Softwareへの資本業務提携

Tapadの日本でのビジネス展開

コマース21のヤフージャパンへのM&Aイグジット

Videologyの日本でのビジネス展開

VIEW ALL

VISION

シリコンバレーのテクノロジで、
日本企業に革新を

新しいテクノロジの多くはシリコンバレーから生まれる。そのトレンドは、人材・
資金の供給の質や量を見ている限り向こう10年変わることがないでしょう。

このイノベーションは、インターネットだけではなく、全ての産業に影響を及ぼす
ようになってきています。もはや、自らの専門領域だけではなく、コンピュータに
対する理解がなければ、新しいモノづくり自体が困難になってきています。

さらに、20世紀型の集約労働型産業であれば、一部の資本家が、これまでの
アセットを活用して、次のプロダクトを生み出し、コングロマリット化、会社の
延命を図ることも可能だったかもしれませんが、これからの21世紀型産業は、
コンピューティングパワーと、プロダクトのライフサイクルが極端に短くなった
ことも相まって、従来の企業のR&Dのスピードでは追いつけなくなってきています。

このような環境の中で、日本企業がシリコンバレーから日々生まれてくる新しい
知恵・知識を、今まで以上に活用し、自社のプロダクトの中に取込み、次なる成長
を遂げていくために、私たちは、新しいプロジェクトを立ちあげることにしました。

結合知(Connected Intelligence)の先にある、
“Extended(Ampliare)” Intelligenceを創り出すために。

BUSINESS

日本企業が、
イノベーションを創出するための
米国スタートアップの技術の取り込みをサポート

AMPLIAは、これまでの投資銀行とは異なるアプローチを試みています。
GCA/アンプリアの米国メンバーが長年に渡って築いてきた、米国・
シリコンバレーのテクノロジ領域のネットワーク、知見を活用することで、
日本の大手企業が、自社の既存事業をベースとし、新しいテクノロジを
取り込むために、どのような米国スタートアップと協業すべきか、
といった、戦略的アプローチをサポートします。

米国スタートアップによる、
日本/アジアでのビジネス拡大のサポート

同時に、米国スタートアップが、日本及びアジアでのビジネス展開を
行うサポートを行います。多くはライセンシングビジネスでの関係構築が
中心となりますが、同時に、出資、買収といったオプションも提供します。

米国スタートアップ業界のエコシステムを、
日本のスタートアップ業界にも根付かせる

AMPLIA/GCAのメンバーがこれまで築いてきた、米国スタートアップ
業界のエコシステムを、日本のスタートアップ業界に“移植“します。
日本のスタートアップが米国大手企業にM&Aイグジットする、
といったストーリーを目指します。

ACTIVITY

CASE STUDYVIDEOLOGY

AMPLIAでは、世界最大の動画広告プラットフォームを提供している、
Videologyの日本でのビジネス展開のサポートをしています。Videology
は、これまで、ヤフージャパン/GYAO!、サイバー・コミュニケーションズ
との戦略的提携を実現してきました。同時に、同社のテクノロジは、
日本のメディア企業、広告代理店にも多く活用されています。

AMPLIA ROLES:

  • - Videologyが、日本展開を始める初期段階から、日本のオンラインビデオ
    及び広告代理店業界のキイメンバーとの関係構築のサポート
  • - 日本のキイクライアント(ヤフージャパン、サイバー・コミュニケーションズ)
    と、Videologyのプラットフォーム活用にあたっての契約交渉
  • - Videologyの日本のローカルスタッフの採用にあたってのサポート

CASE STUDYTOYOTA

AMPLIAは、トヨタ自動車が、人工知能ベースの自動車開発に際して、米国
スタートアップのテクノロジの探索、活用におけるサポートを行いました。

AMPLIAは、トヨタ自動車のアドバイザーとして、米国テクノロジ企業や
その技術を一緒に精査し、どのように新しい自動車開発に役立てることが
出来るか、検討をしてきました。

定期的な内部のレポーティングだけではなく、トヨタ自動車と、米国
テクノロジ企業との協業実現に向けたディスカッションを実施することで、
具体的なアクションに繋げることに成功しました。

TEAM

MANAGEMENT

TOMOHIKO KUBUTA久保田 朋彦

AMPLIA 代表取締役 ファウンダー及びGCAサヴィアン マーケティング
オフィサー。15年以上に渡り、メディア、テクノロジー業界にて、日本企業
と米国のテクノロジベースの企業とのM&Aや戦略的アライアンスを実現。
日米のメディアおよびデジタルテクノロジー企業をクライアントとしている
他、メディアおよびテクノロジー業界でのカンファレンスにも多数スピーカー
として参加。AMPLIA創業前は、GCAサヴィアン、ソニー、UBS等にて、
M&Aアドバイザリー業務、経営企画業務等。

STEVE FRECHERスティーブ フレッチャー

取締役 共同ファウンダー及びGCAサヴィアン マネージングディレクター。
デジタルメディア、ソフトウェア、ITサービスを専門とする。19年の投資
銀行業務のほか、CPAとしてDeloitte & Touche に勤務。
GCAサヴィアン創業前は、Goldman Sachsにて、ITサービス、システム、
ストレージ等の業界のカバレッジの責任者、及び私募債発行グループの
ヘッドを歴任。UCLA卒。 Wharton School of the University of
Pennsylvania にてMBAを取得。

ADVISERS

SHINTARO TAKAHASHI高橋 信太郎

Indeed Japan株式会社
代表取締役/営業本部長
元GMOアドパートナーズ
代表取締役社長

TAKAYUKI SUZUKI鈴木 貴歩

ParadeAll株式会社
エンターテック・アクセラレーター

TAKAYUKI ODAWARA小田原 崇行

株式会社Braintree
CEO

DMITLY LEVITディミトリー レヴィット

Founder of
Digital Media Partners

OFFICE

〒100-6230 東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内30階